退職後の医療保険制度

定年退職などで会社をやめた後は、「再就職する」「家族が加入している健康保険の被扶養者になる」「2年間は任意継続被保険者になる」などの選択があります。

そのいずれでもない場合は国民健康保険に加入することになります。

なお、新たな医療保険制度の加入にあたり、資格喪失証明書が必要な場合は、被保険者資格喪失等証明書発行申請書を健保組合にご提出ください。

65~74歳は前期高齢者

65~74歳の人は、前期高齢者となりますが、給付等は現行どおりです。健康保険組合は前期高齢者のための納付金を拠出しています。

退職後の医療制度と負担額

退職後の医療制度と負担額

平成26年3月までに70歳に到達した人は1割負担

申請書類はこちら

  • 被保険者資格喪失等証明書発行申請書
    書類

書類提出上の注意

A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。

プリントアウト後、必ず自筆署名・捺印の上提出してください。

書類は健保に直接提出してください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。

お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。