人間ドック健診・生活習慣病健診(直接契約)

健康保険組合では、人間ドックを受診される方を対象に費用補助を実施しています。

健保直接契約の直接契約健診機関においては、健保補助額が窓口で控除されますので、是非ご利用ください。

人間ドック等補助について

対象者 受診日において加入者の方(任意継続被保険者・被扶養者含む
補助額
40歳以上 上限20,000円
30~39歳 上限15,000円
30歳未満 上限10,000円
補助(申請)方法
  • 健保契約健診機関で受診した場合

    健診料金から、健保補助額を差し引いた金額が窓口負担額となっておりますので、費用補助申請は必要ありません。

  • 上記以外で受診した場合

    償還払いとなりますので、申請が必要です。
    事業主(本部労務管理部厚生グループ)からの事務連絡に従って、申請してください。

    特定健診に係る質問票(2019年度版)

注意事項

費用補助は年度内に1回のみとなります。
原則として以下の検査を受診していることが条件となります。
生活習慣病健診等も対象となります(ただし、下記の項目が含まれていること)。

特に、胸部X線、胃部(X線もしくは内視鏡)、便潜血検査が不足している場合がありますので、健診受診前に検査項目のご確認をお願いいたします。

検査項目 一般被保険者
一般定期健康診断項目
胸部X線検査
胃部X線検査
免疫学的便潜血反応検査

健康診査のオプション検査補助と人間ドック補助は、年度内にどちらか1回のみ利用可能です。