オプション検査

健康保険組合によるオプション検査の費用補助対象となる検査項目は下記のとおりです。

年度末における年齢 乳がん 子宮がん 胃がん 肺がん 大腸がん 前立腺がん
20歳未満 全額補助
20~39歳以下 全額補助 上限5,000円
40~49歳以下 全額補助 上限5,000円(合計)
50歳以上 全額補助 上限5,000円(合計)

事業主健診(定期健康診断)と同時に受診した場合のみ補助対象となります。
詳細は日本年金機構本部労務管理部厚生グループからの事務連絡にてご確認ください。

乳がん検査は、全年齢において、全額補助(1項目のみ)となります。
例えば、乳エコー及び乳マンモについては、いずれか1項目のみ全額補助となります。

人間ドック補助との併用はできません。

オプション検査の費用補助(実施方法)

事業主健診(定期健康診断)において、オプション検査を受診される場合は、原則として受診時に補助額が減額されます。健康保険組合への費用補助申請は、必要ありません。