特定健診(集合契約)

実施方法

健康保険組合より「健康診断のご案内(青色の封筒)」を5月中旬以降に順次発送いたします。同封の集合契約による「特定健康診査受診券(セット券)」をご利用ください。

パート等勤務先における健康診断や人間ドック等(受診券を利用しない場合)を受診された場合は、健診結果(写し)を健康保険組合へ郵送していただくことにより、特定健康診査の結果を受領いたします。返信用封筒が必要な場合は、健康保険組合(☎03-5336-0312)へご連絡をお願いいたします。
年度内に健診結果を当健保組合宛てお送りいただきますようお願いいたします。

受診期間

年1回(年度毎)

受診券(セット券)交付日から有効期限まで

受診場所

特定健診は、契約している全国約50,000カ所の健診機関で受診することができます。受診できる機関は、健康保険組合連合会の特定健診等実施施設検索システムでご確認ください。

パスワード入力画面では、以下を入力のうえ、「検索画面に入る」ボタンをクリックし、ご希望の健診機関を検索してください。 (対象機関は、集合契約「Aタイプ」及び「Bタイプ」どちらも利用できます。)。

ご加入の健康保険組合名欄:日本年金機構

保険者番号欄      :被保険者証(下側の部分)に記載の8桁の番号

ホームページが閲覧できない場合には、電話又はFAXで①氏名 ②被保険者証の記号・番号 ③郵便番号 ④住所 ⑤連絡先を健保組合までご連絡ください。居住地区近郊の実施機関リストを送付いたします。

申し込み

病院・診療所等に直接予約し、受診してください。

費用負担

健診機関が定めている料金から、健保組合が補助する金額を引いた残金を、健診機関の窓口でお支払いください。

健保組合が補助する金額
基本的な健診項目(全ての方に実施) 全額補助
詳細な健診項目(医師の判断により実施) 上限2,971円まで健保組合補助

集合契約Bタイプは健診機関により料金が異なりますので、健診機関にご確認ください。

健診結果の通知

医療機関からご本人と当健保組合へ通知されます。