被扶養者

受診方法

実施方法

動機付け支援・積極的支援ともに、特定健康診査の受診日から約2ヵ月後に「特定保健指導利用券」を当健保組合より交付します。

特定健康診査受診券(セット券)にて特定健診を受診した場合、健診日に特定保健指導の初回面談を受診できる場合があります(実施可否は受診機関により異なります)。

「特定保健指導利用券」による受診場所

健康保険組合が契約している全国約50,000カ所の健診機関で特定保健指導を受診してください。受診できる健診機関は、健康保険組合連合会の特定健診等実施施設検索システムでご確認ください。

パスワード入力画面では、以下を入力のうえ、「検索画面に入る」ボタンをクリックし、ご希望の健診機関を検索してください(対象機関は、集合契約「Aタイプ」及び「Bタイプ」どちらも利用できます。)。

ご加入の健康保険組合名欄:日本年金機構

保険者番号欄      :被保険者証(下側の部分)に記載の8桁の番号

ホームページが閲覧できない場合、電話又はFAX で①氏名 ②被保険者証の記号・番号 ③郵便番号 ④住所 ⑤連絡先を健保組合までご連絡ください。
居住地区近郊の実施機関リストを送付いたします。